エンディングノート

昔から人生で自分が主役となるイベントは3つあると言われています。
自分が、産まれた時、結婚した時、葬儀の時です。
その3つのイベントの中で自分の意思が反映されるのは結婚式だけと言われてきました。


しかしながら今日の日本ではエンディングノートなどで、
いつか皆が平等にむかえる自分の死としっかりと向き合い、
残された遺族の方に最後のご自分の意思を伝える方が増えてまいりました。


そこで当事務所ではエンディングノートの作成のお手伝いをさせて頂きます。

尊厳死宣言書の作成もお手伝いさせていただきます。
尊厳死宣言書は公正証書として残すことも可能です。
※現場のご家族や医師の判断が優先される場合もあり実行が保証されるものではありません。


検索

プロフィール

行政書士 奥村元康
行政書士奥村法務事務所
愛知県あま市七宝町秋竹廻場327-64
電話:052-444-8417
FAX:052-444-8416
営業時間:月~金曜
12~22時(祝日営業)


日本行政書士会連合会 
第13191374号
愛知県行政書士会 第5194号

愛知県行政書士会海部支部建設業務部部長
愛知県行政書士会海部支部地区幹事
不当要求防止責任者選任事業所
(愛知県警察)

あま市商工会会員
あま市商工会青年部会員
名古屋市商工会議所会員