遺言書

遺言書制作サポート

日本人は諸外国に比べて保険に入る率が高いと言われています。
その理由としては自分のことよりも残された家族が自分の死後困らないようにとの思いからと聞きます。
それはとても良いことだと私は思います。
しかしながら日本人は保険には入っても、遺言書を残すケースは少ないようです。

  • 相続と言ってもまだ先の話
  • 体の調子が悪くなってから考えればいい
  • うちの子たちに限って揉めたりしないはず
  • ちゃんと自分の思いはわかっているはずだから大丈夫

などと思っていませんか?


残念ながら理想と現実は大きくかけ離れている場合が多いです。
お金が絡んでくると本当に人というものは変わってしまいます。
きっと貴方様も人生の中で数回はそういった場面に遭遇してきたと思います。

  • 相続財産に不動産があり預金があまりない
  • 子供がいない
  • 子供たちの仲が悪い
  • 本来の相続人とは別の人に財産をあげたい
  • 本来の相続財産とは別の分け方をしたい
  • 再婚していて前妻との間に子供がいる
  • 長男はよく面倒を見てくれるが次男は実家に寄り付きもしない

上記のような場合は特に遺言書が必要になります。
最悪の場合人間関係が全て崩壊したり、長年住み慣れた家を手放さなければならなくなることもあります。


では、具体的にどうすればいいのか?

1番良い方法はご自分が元気なうちに公正証書遺言を作成することです。

そうすればいざという時に即行動に移せますし、ご本人の明確な意思ならば揉めることはあまりありません。

しかしながら遺言書と言うのは、何か1つでも抜けていると無効になったり、表現1つで財産を受け取れる権利者が変わってしまったりしますので、インターネットなどで簡単に調べて自筆証書遺言制作というのは非常に危険が伴います。

どなたでも、ご自分が愛する方々の為に残した遺産で、その愛する方々がいがみ合ったりすることを望んだりはしないと思います。
揉めなかったにしても、できるだけ愛する方々のご負担を減らしたいと思っておられると思います。

当事務所では専門家による万全の体制で遺産相続が円満に行われる様に、相続発生前から相続発生後まできちんとサポートさせていただきます。

まずはご相談ください

ホームページの文章だけはお伝えできない細かなことがたくさんございます。
まずは直接私と会い、貴方様自身で私を厳しく審査してください。
私はそこから良い人間関係が生まれると思っております。

ご相談だけでも結構なので専門家に話を聞いてみませんか?
毎日を楽しく生きるためにも不安な気持ちは早く解消しましょう!

お気軽にお電話いただければ(電話初回無料)、
お客様のご都合の良い時間と場所に当方がお伺いさせていただきます。
(相談費用1回90分:5,000円+交通費)税別

検索

プロフィール

行政書士 奥村元康
行政書士奥村法務事務所
愛知県あま市七宝町秋竹廻場327-64
電話:052-444-8417
FAX:052-444-8416
営業時間:月~金曜
12~22時(祝日営業)


日本行政書士会連合会 
第13191374号
愛知県行政書士会 第5194号

愛知県行政書士会海部支部建設業務部部長
愛知県行政書士会海部支部地区幹事
不当要求防止責任者選任事業所
(愛知県警察)

あま市商工会会員
あま市商工会青年部会員
名古屋市商工会議所会員